FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







by dubreel  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

ORGANIC WIRE(オーガニックワイヤー)の最適な場所

今年2月頃に完成し、
販売を開始したオリジナルケーブル、 『Organic wire』

一番の特徴は、ケーブル部分もハンドメイドという部分です。

最近では、様々なショップやwebサイトから、
オリジナルケーブルが数多く発売されています。
しかし、ケーブル自体がオリジナルのものは中々ないのではないでしょうか。


またOrganic wireの名の通り、ケーブルのほとんどの素材に天然素材を使用しています。
※強度や耐久性のため、スリーブやチューブを使っていますが、最小限に抑えています。
これによって付帯音のきわめて少ない、非常にフラットで情報量の多い音を伝えるケーブルが完成しました。





Organic wireはどこに使っても好印象ですが、まず第一に、
モニター周りや2MIX周りに最適なケーブルだと思います。
オーディオをされる方にもフラットな音を探している方にはお勧めです。

特にモニターやスピーカ関係は、ケーブルによる音の色付けは極力ない方がベストではないでしょうか。 やはり基準となるモニターからの音に癖があれば、アレンジやMIX、テイクの判断、そして機材購入時の判断まで、 全ての軸がぶれていく事になってしまうからです。



ただケーブルの癖を積極的に利用するケースもありますよね。
レコーディングやMIXでは、個々のパートにケーブルで癖の強いものを使って、音作りの一部として利用する事もあります。ソースによってはEQなどで音を変えるより良い結果になる場合もありますので。


しかし、これは個人的な考えですが、 2MIXの音作りや、
部屋やモニターの調整にケーブルの癖を利用するのはイマイチなイメージがあります。

例えば、部屋によって低音がボンつく場合に、低域の少ない印象のケーブルを使用して、
ルームチューニングに利用する事もありますが、私の経験則では結局は遠回りになる事が多い様に思います。

この例では、部屋で膨らむ低域をケーブルの低音の少ない特性で、±0にしている訳ですが、
電源環境や再生機器等、他を突き詰めて、システム全体のレベルが上がっていくと、それは±0になっていない事に気が付く場合が多いです。





結局は、全てひとつずつ原因を探し出し、フラットにしていく方が早いと考えています。
環境を作り始めの場合はそれぞれに原因があるので探していくのは大変なんですが…、
最終的にはベストな環境が、遠回りせずに手に入ると思います。

そういった部分からも癖のないケーブルを探している方には、Organic wireをお勧めしています。 demoケーブルもありますので、ぜひお試しください。

それでは。
スポンサーサイト







by dubreel  at 07:47 |  ORGANIC WIRE |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

ORGANIC WIRE(オーガニックワイヤー)

去年2009年からずっと取り組んできていたケーブル、
『Organic wire』がようやく落ち着いてきました。

半年以上かかりましたが、良いケーブルが完成したと思います。
現在demo(貸し出し)も開始しだして、お蔭様で好評をもらっております。



<ORGANIC WIRE>


studio dubreelは立ち上げ当初、市販のケーブルをリールで購入し、
好みのプラグを付けた自作ケーブルを作り使用していました。

しかし、電源や他環境が向上していく内に、市販のケーブルの音に満足できなくなり、
マスター/モニター周りのケーブルやFirewireケーブル等をオリジナルケーブルに変更して今に至ります。

その後も随時、音にあわせて様々なタイプのケーブルを作り使い分けております。




これらのケーブルは、スタジオで使うことだけを考えられていましたので、
入手が難しかったりコストのかかる材料を使っており、販売は難しいと考えていました。
しかし、スタジオを訪れるアーティストやエンジニアからの要望が多くなってきたので、
去年から安定供給が可能な素材を検討し、再度ケーブルの構造など様々な研究を繰り返して、 販売可能なモデルが完成いたしました。


思っていた以上に時間がかかりましたが、
イメージ通りのケーブルの出来に満足しています。


またこのBLOGでも、ケーブル『ORGANIC WIRE』について、
少しずつ書いていこうと思っています。

それでは。






by dubreel  at 07:58 |  ORGANIC WIRE |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

dubreel

Author:dubreel


レコーディング/マスタリングスタジオ「studio dubreel」のBLOGです。

カテゴリ
ブックマーク登録
Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。